自動車事故のときに覚えるポイント

自動車事故を起こしてしまった場合には普段冷静な方でも冷静では居られなくなってしまうという方は非常に多いということです。
ケガ人がいたら救急車を呼ぶ、警察を呼ぶ、また当事者との連絡先、住所、名前、携帯の番号はほとんどの方やていたっしゃるといいます。

その他にやっていただきたいこととしては会社の連絡先や名刺をもらうと言ったこともやっておいたほうが良いようです。

自分が被害者になってしまい、相手に請求を出さなければいけなくなったときに相手がしっかりと保険に入っているとは限らないので、その場合には逃げてしまう可能性も高いようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る