新車で交通事故に遭った場合、買い替えが可能であるか

新車で交通事故に遭遇した場合には買い替えが認められるかと言ったことですが、原則としては買い替えが認められるには修理が不能でいうことが必要です。修理不能ということは裁判例によると車両が物理的、経済的に修理ができないという状態のことを指すようです。
または買い替えが社会相当と認められたときといわれています。

買い替えが認められた場合には買い替えの車両時価額がみとめられ、修理が認められた場合には修理費用が認められます。
中古車の場合には中古車の年式、型、同程度の車両時価額の同様の中古車の買い替えが認められるということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る