レンタカーやリースで交通事故になってしまった場合の損害賠償は?

レンタカーやリースで交通事故を起こした場合の損害賠償責任はどうなるのかと言ったことです。レンタカー業者は自賠償責任法の3条運行供用者責任が掛かってくるかが問題になってきます。

運行供用者は事故のために自動車を運行のように供するもののことで自動車の支配権を有し、そしてその使用によって利益がその使用者に帰属するもののことをいいます。

レンタカーは利用申込者に対し、免許証などの確認や、利用資格を審査し期間は短期間で、費用も安くはなく試用期間走行区域を遵守する義務を負うことからレンタカー業者にも運行供用者責任をおう義務を負う可能性が高いとのことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る